岩塩を買った

先日とあるスーパーマーケットにて、ヒマラヤ岩塩のセットを買った。
なんとステンレスおろし金までついている、至れり尽くせりのやつだ。

岩塩は、まろやかで甘いという話を聞いて、是非使いたいと思った。
加えて鉱物好きとしては、岩塩のあの魅力的な外観に惹かれないわけはないのである。

まるで水晶のように美しい透明感、そして塩なのにきちんと鉱物としての分かりやすい見た目をしていること。
特にヒマラヤ岩塩は、きれいな薄ピンク色のものが多く、まるでローズクオーツのようだ。

と、もろもろの理由から買ったわけだが、私の買ったセットは何と3色の岩塩が取り混ぜられているものであった。
ほとんど無色透明に近いものと、よく見る薄ピンクのもの、そして、ボルドーと黒が交じり合った、花崗岩のようなもの。
このボルドーまじりのものはルビーソルトというらしく、硫黄の成分が含まれているので苦手な方は控えてくださいという注意書きまでが、ご丁寧に添えられていた。

確かににおいをかいで見ると、硫黄のにおいがする。
ちょっと温泉を髣髴とさせる。
早速ついてきたおろし金でルビーソルトやらをすりおろして味見をしてみる。

ほんの少し舌にのせただけでわかる、硫黄の香り。
いや、むしろこれは箱根の黒たまごと表現したほうが分かりやすい!

黒たまごをゆでているあの大涌谷付近のにおいと、黒たまごを食べたときのあの味両方そのまんまである。
癖があるどころの話ではない、そのまんまである!
私はそれから、このルビーソルトに関しては、ゆでたまごだけに使用することにしようと心に決めた。

医学論文の英文校正
お預かりした原稿の専門領域や文書のスタイルに精通したネイティブチェッカーが担当いたします。
www.honyakucenter.jp/

«
»